破格の値段が嬉しいPB|仕組みを知っておこう

家族

需要が高まっています

男女

安価で質が良い商品

PBはプライベートブランドの略称であり、各企業が自社のブランドを作って商品の企画や製造を行っています。自社で企画や製造を行うことによって、中間のマージンを省くことができることから、販売価格を抑制することができます。このため、店頭にPBとして並ぶ商品は、通常のメーカー製造のものに比べると何割か安く購入できるのが特徴です。PBというと質はメーカー製造のものに比べると劣るのかというと、実際はそうではなく最近ではその質の高さにも評価が集まっています。その理由として、PB製品であっても通常のメーカーの製造ラインの変わらない工程でメーカーに依頼しているケースが多くなっているのです。このため、パッケージだけPBであって、商品そのものはメーカー製造品とそれ程変わらない商品も数多く販売されています。消費者側にとっては質の良いものが安く手に入るため、家計への負担も抑制できるため、メリットが沢山あります。一方、メーカー側も質のよいPB商品を提供することによって、それを求めて集客することができるほか、利益率も高くなるのです。両者にとって多くのメリットがあるのがPB商品だといえるでしょう。商品ラインナップも増加傾向であり、食品は多くの企業が幅広く手掛けています。また、それ以外にも肌着やルームウェア、洋服などの衣類やトイレットペーパーやティッシュペーパー、オムツなどの日常消耗品などを提供している企業もあります。